ビジネス創出人材育成 実践プロジェクト

2022年 参加申し込み

ビジネス創出人材育成 実践プロジェクト

デジタル人材イノベーションチャレンジデジタル人材イノベーションチャレンジ

デジタル社会を牽引できる人材の育成を目的とした実践プロジェクト

~新たな価値を創造するビジネスの企画・立案~

基礎的な理論を習得し、幅広い知識を得るとともに、動画によるオンデマンド学習、

ワークショップなどを通じて、思考力、企画力など実践的な力を鍛えます。

2022 開催概要

実践プログラムスケジュール

研修プログラム

Part0.基礎 Part1.問い(課題) Part2.解決 Part3.事業化

イノベーションアイディア発想法

小西 一有
合同会社タッチコア 代表/(一社)スキルマネージメント協会 理事/
国立大学法人 九州工業大学 客員教授/同志社大学 大学院 嘱託講師

Society 5.0に向けた産業創造のためのオープンイノベーション政策:国際標準規格との関わり

徳田 昭雄
立命館大学 副学長 経営学部 教授

ビジネス始動に欠かせないセキュリティ&プライバシ対策

竹森 敬祐
DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社 執行役員 サイバーセキュリティコンサルタント

すぐれたアイデアを事業化へつなげるための10の秘訣

鈴木 啓高
エスディーテック株式会社
取締役副社長 CTO

DX時代のアントレプレナーシップ

小宮山 利恵子
リクルート スタディサプリ教育AI研究所所長/
東京学芸大学大学院准教授

予算管理とリスク管理の基礎

丸山 満彦
PwCコンサルティング合同会社
テクニカルコンサルティング パートナー

コレクティブインテリジェンスとDX

増田 睦子
一般社団法人行政情報システム研究所
主任研究員

講座の詳細はこちら

その他の講座は、決定次第順次公開いたします。

ワークショップ

チームビルディングワークショップ イノベーティブ思考ワークショップ SDGs ワークショップ

"Monica"を使った
チームビルディングセッション

モニカ株式会社 取締役 大橋正司
モニカ株式会社 代表取締役CEO兼COO 周藤大輔

近日公開 近日公開

共創のための共感ワークショップ

株式会社Hyper-collaboration 代表取締役
トランジションデザイナー吉田裕美子
株式会社Hyper-collaboration 取締役
エクスペリエンスデザイナー寺嶋 広明

ワークショップ詳細はこちら

実践プログラム

研修プログラムにて学んだ知識・手法を活かし、今までにない新しいビジネスを企画をチームにて立案します。 チームの企画アイデアを専門家に伝え、フィードバックやアドバイスをもらう相談会を繰り返し、 ビジネス企画に磨きをかけてプレゼンテーションします。

相談会

企画にあたっては、専門家が内容を評価しながら、進め方を見直す相談会(メンタリング)を複数回実施し、 参加者と共に伴走するかたちで育成します。

審査の流れ

審査の流れ

審査方法

  • 一次審査:提出された「ビデオ(5分)」「審査資料(10枚)」を元に審査を実施
  • 二次審査:各チームによるプレゼンテーションにて審査(オンライン開催)
  • 決勝審査:イノベーションチャレンジ決勝大会にてファイナリストチームによるプレゼンテーションにて審査

審査項目

■ビジョン
  • どのような「問い」に取り組むかを具体的に説明し、なぜ自分たちがこの「問い」に取り組むのかといった背景や思いを明確にされているかを評価する
■アイディア
  • ユニーク性があり、合理的かつ実現可能性を満たすものか等を評価する
■価値
  • 誰に対してどのような価値を創出するのかを踏まえた上で、新しい価値で社会的なインパクトを与えるようなものか等を評価する
■ビジネス
  • 新しいビジネスであり事業として成立するか、実現に向けた問題点等の対応策が取れているのか、ビジネスに対応する仮設と検証がされており市場となり得るか等を評価する

スケジュール

スケジュール

チーム編成

1チーム3~5名

  • 企業チーム(1企業にてメンバーを編成)
  • 団体コミュニティチーム (各団体にてメンバーを構成して参加)
  • 産学連携チーム(企業と大学または高等専門学校の学生との連合編成)
  • 参加チームのメンバーとして、インターンシップ等の学生が参加可能
  • 産学連携を希望するも、自社にてチーム編成を組むことが難しい場合は事務局へご相談ください

参加カテゴリ

カテゴリ参加費
(税込み)
イノチャレ
参加権
研修プログラム実践プログラム
講座
視聴権
ワークショッププレゼン
テーション
相談会
(※1)
メンター
サポート
(※2)
チーム
ビルディング
アイデア創出
(慶応SDM)
A
B
スタンダード
一般
JASA
440,000円1チーム

チームメンバ分

チームメンバ分

代表者
330,000円
C
D
チャレンジ
(サポートなし)
一般
JASA
220,000円1チーム

チームメンバ分

なし代表者なし
165,000円
E
F
チャレンジ+TB
(チームビルディング
ワークショップ参加権付)
一般
JASA
330,000円

チームメンバ分

275,000円
G
H
ビューイング
(講座視聴のみ)
一般
JASA
165,000円なし10人分なしなしなしなしなし
132,000円
  • 1:2回実施(各30分/1チームあたり)
  • 2:相談会①②の前に各2回実施(各60分/1チームあたり)
  • メンターは、一次審査までのサポートです。メンターが対象チームの審査は行いません。

NEWS最新情報はこちらをご覧ください

後援

経産省ロゴ IPAロゴ

スポンサー

プラチナスポンサー

  株式会社ソルクシーズ

パールスポンサー

株式会社エクスモーション
株式会社シーエーシー
主 催 一般社団法人 組込みシステム技術協会
企 画

デジタル人材イノベーションチャレンジ2022実行委員会(企画委員長 慶応義塾大学 白坂成功教授)

事務局

デジタル人材イノベーションチャレンジ2022 事務局

PAGE TOP